ファンタスティック・フォー

ファンタスティック・フォー(2005年米国映画)
 これもアメコミからの映画化。最近ハリウッドでは大流行りである。宇宙ステーションで宇宙線を浴びた4人が変身して超能力を発揮し、地球を救うという極めて分かり易いお話。先ずは段々エスパーになっていくプロセスから始まる。この手の話はどんなエスパーになるか、ということがポイントで「透明人間~下着を取らねば透明になれないので当然ながらジェシカ・アルバの役所」、「軟体人間」「火炎男」「岩石オジン」の設定はなかなかよろしい。
 しかしもう一方の要素である悪人の設定が相当弱い。このお方も宇宙線を浴びて超能力があるのだが、いかんせん「以前の職場の上司」ではつまらないこと夥しい。スパイダーマンでもそうだったが、悪役が元は普通の人間だったとか、チンピラだったとかの設定がアメコミでは多い。感情移入し易い(悪役になった理由が必要だからか?)が為にそうしているらしいが、こと映画では悪役は「出所不明で得体が知れず」「不気味で」「理由もなく悲劇を繰り返す」というのが鉄則なのだ。監督のティム・ストーリーはアメコミのノリをそのまま映画に移植して見事ずっこけたのであります。更に第二作ではエスパー同士の結婚にまで話が発展し「言わずもがな」の状況でがっくり。
スポンサーサイト

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード