発表会の曲(第七回)

(第7回 セントジェームス病院)
 作曲者ジョー・プリムローズについては詳しくないが、典型的な(暗い)ブルースである。これをレッド・ガーランドがスウィンギーに弾いたのが「ゼア・ラー・グレイ・スカイズ」なるアルバムに入っている。というかこの曲で有名になったアルバムでもある。
 プレステッジ(レコードレーベルの名前です)のカタログにはこの曲が歌謡曲「別れの朝」の元ネタとあるが、小生は知らない曲なので何ともコメントできない。でもブルースと歌謡曲はコード進行が似ているという話からすると本当かも知れぬ。それはともかく、ガーランドの演奏はアドリブに入ると心地よくスイングしてくるので聴いていて楽しくなってくる。
 「Rolandのピアノ名曲300選」なる楽譜集に世界各国の名曲(アニーローリーやホワイトクリスマスなど)と並んで、何故かこの曲がエントリーされており、それで目に付いたのが始まりであった。今考えても面妖なことではある。
 さて夏恒例の発表会は無事?終わったが実はその後にいろいろあったのも思い出深い。先ず秋口にスクールの全国コンペティションに欠員が出たので急遽エントリーの要請が来た。一応は地区の予選を通り無事出演した。コンペティションとは言うものの、結局は全員に色々な賞が貰えるイベントであった。また出場するためには結構特訓なるものもあって良い経験をしたと思っている。更に翌年春には友人の結婚披露宴(小規模ながら芦屋のレストランで開催)で弾くことになり、これも事前に会場入りしてカセット音源でバックデータのセッティング調整をし、アップライトピアノで弾きまくる?という荒業をこなした。あとで良く考えるとセントジェームス病院とは「麻薬療養の病院」らしいので、そうしたお目出度い場面には余り相応しい選曲ではなかったのだが、ガーランド節に免じてここは許して貰おうと勝手に思ったりしたものだ。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード