エイリアンの夜明け

エイリアンの夜明け/コリン・ウイルソン(角川春樹事務所)
 かなり古い本であるが、角川のハードカバーで厚さ3cm?という大判である。スペース・バンパイア等のSF作品で知られる作者の最新エッセイ。SF作家でエッセイをものにする人間は他にもA.CクラークやI.アシモフらが有名であるが、彼らのオーソドックスで格調高い内容とは異なり、コリン・ウイルソンは話題を呼んだ「オカルト」「アトランティス・ブループリント」などの如く下世話?なテーマが特徴である。
 本作はいよいよ近年盛り上がりつつある「UFO」「ミステリーサークル」そして「エイリアン」にスポットを当てたのだから、そのてのファンには正に「待ちに待った」内容といえよう。反面我が国ではこうしたテーマは敬遠されがちであり、当然著作類も極端に少ない。
 作者はこのテーマを始めるにあたり、先ず西海岸(米国です)に出かけ車一杯の本を買い漁ったというから、あるところにはあるもんなのだ。エイリアンに関係あるものは総て取り上げているから、さながら「超常現象一覧」或いは「大槻教授格好の餌食」或いは「矢追さん特番」の風がある。中にはアブダクション(エイリアンによる誘拐)の本人の怪しげなインタビューがあるかと思うと政府関係の担当者の余りにいい加減な調査報告など様々な内容がバランス良く?取り混ぜてある。エイリアンの幻想が古来の人間の記憶にあるとか、テレビ放送が始ってから急に目撃体験例が増えたりとか、興味深い資料が続く。しかし、最後のチャプターでは物理学生理学(いわゆる複雑系)にも踏み込んだかなりハードな展開となり、このあたりは本書の白眉といえよう。要は最新の調査データとフィールドワークによる貴重な報告書であり、我が国ではもうどう頑張っても追いつけない程の隔たりがあることが身につまされ、近未来にどこぞの分野であっと驚く新事実が明らかにされるのかも知れない、などと思うと楽しみではある。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード