季節の音楽(皐月~その2)

季節の音楽(皇月~その2)
 季節の音楽(皐月~その2)はアービング・バーリン名曲集 ジョージ・メラクリーノ・オーケストラ)を採り上げる。ジョージ・メラクリーノ・オーケストラは今ではもう忘れ去られてしまったムード・ミュージックの(アメリカでの)王者であった。1950年代から1960年代に掛けて欧米諸国ではいわゆるヒットポップスとは別に「生活に溶け込んだ音楽」というのが確かに存在した。それは映画音楽であり、ミュージカルナンバーであり、カクテルタイムの音楽であったりしたのだ。わが国では当然ながらポップスしか伝わらなかったため、この手の音楽、つまりその頃名付けられた「ムード・ミュージック」はごく限られたメディアでしか聴くことが出来なかったのだ。
 世界的に見ればヨーロッパが勢力を張って?おり、大御所マントバーニーを初めとしてフランク・チャックスフィールズ、ベルトケンフェルト、ヘルムート・ツァハリアス、などがその技を競っていた。そんな中でジョージ・メラクリーノのアプローチは極めてシンプルかつオーソドックスであったが、唯一録音方式が変わっており、つまりはステージにマイクをセッティングし、楽団員は客席で演奏したという。そうすることで弦に一種独特の響きが加わり分厚い絨毯の如きストリングスが実現した。マントバーニーのまるで水の流れるような「カスケイティング・ストリングス」とは好対照である。
 そのメラクリーノが1960年代初期に取り組んだのがこのアルバム。わが国ではホワイトクリスマスでしか名前を知られていないが、アービング・バーリンはオペレッタからミュージカルを経て続くスタンダード・ソング(即ち小唄)の偉大なクリエーターである。1900年代初頭にマンハッタンはティンパンアレーで作曲しては楽譜を売り捌いていたバーリンはめきめきと頭角を現し、オールウェイズ、ソング・イズ・エンディッド、ブルー・スカイなど数々の名曲を世に送り出した。確か101歳まで生きた人だったと思う。その極めてメロディアスな旋律をメラクリーノは丹念に演奏しており、この清々しい季節の宵に聞くのには実にぴったりである。ハープを多用してメリハリ感を醸し出しているのも好印象を受ける。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード