アイデンティティ

アイデンティティ(2003年米国映画)
 豪雨のためモーテルで止む無く立ち往生した人々を襲う殺人事件。映画は「この中の誰かが犯人」てなサイコサスペンスで始まる。そして人々が次々と殺され、人数が減って来るおきまりの展開となる。しかも登場人物はある意味定番ともいえる怪しいお方ばかりで警官とて信用ならぬ(特に警官役はレイ・リオッタなので別の映画で演じていたストーカー警官を彷彿とさせてしまい実に信用できないのだ!)。
 しかしドラマの密度が高まったところで事態は急展開する。とは言えその新たな展開と今までの話に全く違和感を感じさせないのは大したものである。その点監督のジェームスマン・ゴールドは高く評価されてしかるべきであろう。その新たな展開については題名からある程度推測されるもののその綿密に計算された演出はなかなかのもの。異色作といって良い。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~む、こういう紹介記事の書き方をされると、見てみたくなりますねぇ。
WOWOW でやらないかなあ。

アイデンティティ

ディックさん。JASONです。感想ありがとうございます。アイデンティティは既にWOWOWで放映済ですが、来月あたりにリピートされるかも知れないのでまたチェックされたら如何でしょう。

No title

見ましたよ。おかげさまで。

これはなかなか凝っていて楽しめました。ネタバレになりそうだから、ここにはあまり書けませんけれど。

No title

ディックさん。JASONです。そうですか。見られましたか。結構トリッキィでしたよね。それでもそれが鼻に付かないというのは中々だと思いました。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード