季節の音楽 霜月

sim[1]
季節の音楽 霜月
 季節の音楽 霜月はギーゼキングの「ドビュッシー小品集」を取り上げる。大学生の頃、オーディオ研究会なるクラブに入っていたのだが、丁度この11月初旬は学園祭真っ盛りの時であった。クラブの出し物は決まっており、当然ながら「レコードコンサート」である。徹夜で装置の立ち上げに苦労した後は、各人の持ち寄ったレコードを流すことになる。これがまたクラブのメンバー各人各様で実に興味深いもの。その時にクラシックファンであったF氏が掛けたレコードがこのワルター・ギーゼキングのドビュッシーアルバムで所謂「小品集」と題されたものであった。 
 ギーゼキングはドビュッシーの有名な前奏曲や練習曲などのピアノ曲を全曲録音しており、この小品集は独立したものを集めたアラカルト形式の楽しいアルバムになっている。1950年代の古いモノーラルの録音ながらギーゼキングのタッチというか音色は独特のものがあり、初めて聞いた時の体験は忘れ難い。
彼はモーツァルト弾きとしても有名だが、コンサートの後に余りにも素晴らしい音色なのでピアノを開けて仕掛けがあるのではと調べた人間が居たというエピソードもある程である。どうやら弱音ペダルを常人では不可能な範囲で使用しているのではないか、というのが定説となっている。
 またピアノ教師のカール・ライマーと組んで「新即物主義(ノイエ・ザハリッヒ・カイト)」を提唱し、それまでの思い入れたっぷりの演奏とは一線を引いた“楽譜に忠実な弾き方”を主張した。いずれにしても“玉を転がすような”美しい音色は、別にドビュッシーに限らず彼の独壇場なのだが、この「小品集」にある「アラベスク第一番」「アラベスク第二番」を聞いた時の幸福感は本当に忘れ難い経験であった。関連情報はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード