季節の音楽  水無月

images[6]
季節の音楽  水無月 
 季節の音楽、水無月はフランクのヴァイオリンソナタを採りあげる。近代のヴァイオリンソナタとしては最も著名であり、ヴァイオリンのリサイタルで演奏される機会も多い。最近ではヴァイオリンのリサイタル自体が少なくなってしまったが、昔はヘンデル、フランク、ベートーベンのクロイツェルあたりがリサイタルの定番であったのだ。
 さてフランクのヴァイオリンソナタであるが、これは朋友で著名なヴァイオリニストでもあるユージン・イザイの結婚に捧げられたもので初演はフランクの伴奏でイザイが演奏したという夢のようなエピソードが残っている。曲自体は循環形式とか言って同じようなメロディが楽章をわたって出てくる。しかしそんな音楽理論とは関係なく、実にメロディアスな旋律が素晴らしい。ソナタ形式としての見通しも極めて宜しく、万人に愛される要素をきっちり確保している。この曲はライブ体験が多いのだが推薦レコードはオイストラッフ&リヒテルのコンビだろう。スケールの大きい優れた演奏だ。
 さて、小生の住み暮らす地区に所属するオーケストラの団員の方が毎年一回「公開レッスン」を開催している。様々な楽器が対象なのだけれど小生はヴァイオリンのレッスンでエントリーした。その第一回はこのフランクのソナタの第一楽章で7月に開催されるために6月、即ち水無月には必死?で練習したものだ。よってそのまま水無月の音楽として認識されるようになってしまった。この公開レッスンはプロの方の指導を直接受けられる貴重なる機会なのでこれからも時間を見つけて参加したいと思っている。
スポンサーサイト

下町のネコ事情(第三十一回)

SH380339.jpg
下町のネコ事情(第三十一回)
  今回の主役は「平和主義者黒眼鏡」。通称「クロメガネ」である。シャミーちゃんが餌を貰っている所に暫く時間差を置いて登場し両足をきちんと揃えて待機状態に入る。我々が気が付いて餌の一部を与えるまでじっと「我慢の子」を通している。シャミーちゃんの餌に介入するなぞ決してない(昔は若干そうしたシーンがあったが)。
 また黒雉とシャミーちゃん(或いはクロちゃん)が威嚇している声が響き渡っている時なんぞはその場からさっさと撤退。かなり離れた場所で何とゴロンとひっくり返り、正に「俺はかんけ~ないよ~」モードに入ってしまう。走って逃げてしまっては共存関係にヒビが入るのでその二律背反に悩んだあげくの行動なのかもしれない。写真は一段高くなっている歩道に寄りかかるそうした彼の姿勢(無理をしない)を代弁するが如きの佇まいである。

下町のネコ事情(第三十回)

SH380350.jpg
下町のネコ事情(第三十回)
 今回の主役は下町の住宅街に棲むノルウエイジアンこと「ミスターK」である。最近は夕刻に姿を見かけることが多い。その為もあってか段々我々に慣れてきたようだ。
 先ずは定位置ともいえる通りの角にデンと横になっている。我々が近づいても首をもたげるだけで全く逃げる気配が無い。「ミスターK」と呼びかけながらゆるりと近づくとようやく立ち上がるが、立ち去りはしない。傍の電柱に身体を擦り付け甘える仕草をする。そのままでいると欠伸までする始末である。ある一定の距離は保っているようだがどうもその距離自体が縮まって来ているように見受けられる。ようやく尻尾にタッチできた時は小さな声で「ミャオ」と鳴いた(気がする)。そうこうするうちに巨体を揺す振って立ち去るのだが確かに毛足は相当長いのでこれからの季節は大変そうだ。

下町のネコ事情(第二十九回)

SH380258.jpg
下町のネコ事情(第二十九回)
 今回の主役は「居酒屋アメショー」。以前と比べ最近はガラスドアの向こう側の「お立ち台に登場する」機会が非常に多くなった。特に日が高い頃に居るようだ。それも今までは通りの方(即ち我々サイド)に顔を向けていたのだが、反対に後ろ向きに座っている。更には横になってすっかり寝込んでしまう場合すらある。つまりは極めてリラックスして自分の居る場所に溶け込んでしまっているのだ。
 居酒屋と壁一つを隔てているだけなのだけれど、その騒音などは全く眼中に無いようなそうした佇まいが実に頼もしい限りだ。まあその分凛々しい姿ではなくなってしまい「看板ネコ」からは遠のいていくのだが。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード