季節の音楽 皐月

JSample.jpg
季節の音楽 皐月
 季節の音楽(皐月)はジョーサンプルの「ソングス・リブズ・オン」を採り上げる。このアルバムは1999年の3月にリリースされたのだが、実はその年の6月にジョー・サンプルがプロモーションの為に来日してブルーノート大阪で公演をしている。これをJASONは見に行っているのだな。
 開演1時間前に店の前に並び、しかも禁煙席をオーダーすればステージ寸前の席が確保出来る。即ちジョーの指の太さや指裁きが十分堪能できるポジションに座れたのだ(ラッキィ!)。演目は同アルバムが主体。歌姫レイラ・ハサウエイも加わりジャージーでR&Bなナンバーが披露された。ジョーのピアノは只管リズミックに響き、ドラムのU・レイズJrとのインタープレイもノリノリで楽しい。アンコールはレイラとの二重奏で名作「World is turned to blue」。このレイラ姫は裸足でステージに現れるや否や踊り出して会場は大いに盛り上がったものだ。
 水無月(つまり6月)の季節の音楽では過去ジョーサンプルを採り上げている。その一カ月前に彼の音楽を聞く意味合いとは「もうすぐ彼の音楽が聴ける季節が来る」という期待感なのであろう。よって皐月下旬になるとこの「ソングス・リブズ・オン」についつい手が伸びるという訳である。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

下町のネコ事情(第八回)

クロたち
下町のネコ事情(第八回)
 今回は有る日のクロちゃんの行動について。先ず我々が猫たちの居る場所に近づくところからお話は始まる。その場所とは団地の中の道路とその両側に位置する駐輪場で構成されている。
 有る日駐輪場の脇の草地に佇んでいたクロちゃんに声を掛けた。するとゆるりと道路を横断して反対側の駐輪場に行きかけた。我々を無視するように歩道の端の石に前足を乗せ、一旦止まったそして歩道に上がるとミヤオーとソプラノで啼いたのである。これは紛れもなく餌を強請っているのだ。訳せば「声を掛けたからには何か用事があるんでしょ」「それっておやつだよね」。
 そこにはクロちゃんの時間がゆったりと流れているのであって、大袈裟に言えば人間と猫との対話の一面を表している。その後与えた餌をクロちゃんはゆっくりのんびりと食したことは言うまでもない。写真はクロメガネとのツーショット(左側がクロちゃん)である。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード