パラノーマル・アクティビティ

パラノーマル・アクティビティ(2007年米国映画)
 製作が2007年なのに全米公開で一位になったのが2009年。監督が私邸を使って無名の俳優たちを起用し僅か一週間で作り上げた挙句、制作費150万ドルにもかかわらず一億5000万ドルを稼ぎ出したというのがこのホラー映画である。全編ホームビデオを使った今流行りのPOV(Point Of View)映像で撮られている。これは例のBWP(ブレア・ウイッチ・プロジェクト)なるホラーが先駆けとなったアレである。
 お話はいたってシンプルで、カップルの女性の方の霊体験を実証しようと彼氏が彼女をカメラで撮りまくる。特に寝ている間とかは有用と思われ、事実色んな現象が撮影される。しかし映像的には怖いものが実際に写るわけでもなんでもないのだ。これがこの映画のポイントであって、唐突に起こる不可解な出来事(ドアが開いたり閉まったり影が横切ったり)とその音響で観客を「びっくりさせる」ことにひたすら集中しているわけだ。先ずは一日の始まりから終わりを規則正しく何度も描く。これで観客はそのリズムに嵌ってしまう。よって不可解な出来事が際立つという寸法なのだ。だから主人公たちの生き様や性格など出来事の合理的な説明に役立つ情報は完璧なまでに無視される。というかこの場合「必要ない」のだ。逆にそうした情報に拘れば、この映画はとてつもなく退屈になってしまうだろう。
 びっくり映画に徹底的に拘るとこういう手法もありなんだと妙に感心してしまった。ヨーロッパでは予告編を見た子供が失神したとかでクレームがついたそうだが、それもこれも「怖がらせること」に集中したプリミティブな演出の所為であろう。いわば心霊写真、心霊ビデオのような際物を徹底的に突きつめた作品といえるのかも知れない。正直怖い映画である。
 尚、スピルバーグがラストシーンを改変させたエピソードがあるという。旧来のラスト(DVDに収録されている)では作品の雰囲気がぶち壊しになることを彼も判っていたのだろう。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

季節の音楽(如月)

季節の音楽(如月)
 季節の音楽(如月)は「アルトゥール・ルビンシュタインのショパンの作品集」を取り上げる。昨年はショパン生誕200年とかでそれに因んだイベントやアルバムが目白押しだった。日本人はそうした外的要因に極めて弱いので、クラシック音楽などの「趣味性の高い(実利性が低い)」もので商売をしようとすると、必ずやこうした付帯的要素が重要になってくるのである。
 さてショパンのピアノ単独の作品といえば24の前奏曲、24の練習曲、3つのソナタ、4曲のバラード、4曲スケルツォ、14曲のワルツ、21曲の夜想曲などが知られているが、個々に有名な曲というのも存在する。例えばスケルツォ2番、バラード1番、子犬のワルツ、別れの曲、雨だれなどである。レコード(含むCD)に関して言えば現在はコンセプトがしっかりしたもの(例えば24の前奏曲全曲とか)が殆どであるが、40年以上昔は逆に有名曲だけをピックアップしたアラカルトものが主流であった。
 丁度40年前の2月頃にFMのクラシック番組でアルトゥール・ルビンシュタインを特集していて、当然ながらショパンの「アラカルト」をオンエアしたのだ。これを録音して幾度と無く聴いたものだ。大袈裟に言えばまさに「ショパン初体験」であって、すっかり嵌まってしまった。ルビンシュタインのピアノは実に明快でショパンの特徴を余すところ無く表現して心地良い。よってその後のショパンものは先ずは全てルビンシュタインから聴き始めることなってしまった。
 当時その番組は早朝だったので寒い中ナレーションを省いて録音していたのを思い出す。今でもそのテープを聴くと何やら部屋の温度が下がった気がするのもその所為であろうか。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ホームページの裏話(81)

GIN01.jpg
ホームページの裏話(81)
 さて今回も現在アップ中のチェリーとジャンヌ「トミーとウイルの物語」についての第三弾である。ウイルはアル中という設定になっているが、彼のフェイヴァレット・アルコールは何なんであろうか?リカー・ショップ(酒屋さん)に立ち寄ってお酒を求め、ぐい飲みをしているシーンを細かく眺めると、何やら緑色の瓶のようだ。筆者の想像ではこれはジンではないだろうか?ジンはかなり強いお酒だが一方価格は安いというのが相場だ。しかも緑色というのはかの有名なジンの銘柄○○を想像させる。また作者は大のジン好き?であるのもこのお酒がジンであろうと想像する一因にもなっているのだ。

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード