ホームページの裏話(100) 総集編第十回

NS02.jpg
ホームページの裏話(100) 総集編第十回
 今回はホームページ「チェリーとジャンヌ」の総集編第十回としてお送りする。表紙は桃の花から花へと飛びかう蝶に変身したチェリーとジャンヌである。また今回追加になった3つのネコスト(ネコのストーリー)では事態が急展開する。
 その中でも第15回の “ジャンヌのアルバイト”について。冒頭の「夜のカフェ・ウブリエ」ではジャンヌちゃんのポスターが店の表に貼ってある。このポスターは当然と言おうか、ヤリクリキビシイ状況下の経費節減と言おうか、マスターがボリス君に頼んで制作してもらったものと思われる。また“衝撃の歌手デビュー”を飾ったジャンヌちゃんのステージ衣裳であるが、これは舞台でスポットライト(実際には単なるペンダントライトだけど・・・)を浴びた時に映えるように工夫した作者苦心の作である。
 尚、カフェのマスターがジャンヌちゃんの才能に目を付けたのはボリス君がカフェ・ウブリエで個展を開催した時、イマイチ客足の伸び無い(絵のせいか、はたまたさびれた店のせいか?)店の前でストリート・パーフォーマンスと称してチェリーが踊りとジャンヌが唄って千客万来となった時のことである。
スポンサーサイト

ホームページの裏話(99) 総集編第九回

2015ブログ用
ホームページの裏話(99) 総集編第九回
 今回はホームページ「チェリーとジャンヌ」の総集編第九回としてお送りする。今回追加になった第14回、第15回、第16回のネコスト(ネコのストーリー)では事態が急展開する。
 舞台は再びロンロンタウンのカフェ・ウブリエ。ジャンヌちゃんのアルバイトが波乱を呼び、さらにチェリーちゃんの果敢な行動が店を壊滅状態に・・・!しかしそのチェリーちゃんをじっと見ていたプロモーターが居たのだ。そのプロモーターの招きで事態は意外な展開をみせる。そしてチェリーちゃんが出遭うのは一体全体何者?!というわけで詳細は総集編を期待頂きたい。因みにその相手は第16回に名前だけは登場しているので探してみて下さい。
 尚、ネコギャラ(ネコのギャラリー)は「ボリス君のお菓子ワールド」を掲載。お菓子好きには堪えられない?内容となっています。

ホームページの裏話(98) 総集編第八回

2015年頭ブログ用
ホームページの裏話(98) 総集編第八回
 皆さま明けましておめでとう御座います。
 本年もJASON通信をよろしくお願い致します。

 さて新年第一回はホームページ「チェリーとジャンヌ」の総集編第八回としてお送りする。第七回と基本的には変わっていないが、表紙を干支にちなんだ「羊」とした。
 これは以前紹介した「チェリーとジャンヌの名曲物語」の中のドビュッシー作曲の「小さな羊飼い」を基にしている。心地良い浮揚感に溢れた気分を感じて貰えば幸甚である。

ホームページの裏話(97)

ホームページの裏話(97) 総集編第七回

 DECブログ用
今回の第七回総集編について以下解説する。
 先ずは表紙絵ついてだが、先ずはボリス君の服装に注目。それは妖精「エルフ」そのもの。「エルフ」とは西洋のサンタクロース伝承によればサンタの弟子であって小柄ですばしっこいとなっている。まあボリス君にはあまり似つかわしくないようだが、季節ものとしてとらえてもらえば良い。
 また画面に立っている街灯。これは周りを渦巻いたもので飾っているが、実際の北極点を示すポール(ノースポール)をもとにデザインされている。つまりサンタの国に必須アイテムというわけ。しかも各戸の入り口付近に立っており、そこには表札がぶら下がっているのだ。
 また今回は特別編として「トミーとウイルの物語」を追加掲載している。このお話は本編「チェリーとジャンヌ」の連載と密接な関係があり、トミー君の生い立ちが描かれているのだが、その他にも重要な要素がある。それはトミー君が大きくなってからUFOに遭遇して異世界を訪れ既に亡くなった人々と再会するするシーンがあるのだが、そこで出逢うメンバーが今回総て登場しているのだ。それはトミー君の父親、母親、そして師匠のウイルである。
 このUFOのエピソードは更に現在「飛行中の宇宙船」とも関係しており、つまりは「トミーとウイルの物語」は単独で切り離されているように見えるけれども、実際は微妙に繋がっているかなり重要な内容であると言いたかったのです。

ホームページの裏話(96)

NS03.jpg
ホームページの裏話(96) 総集編第六回
今回の第六回総集編について以下3点を解説する。
①先ずは「虹の予感」に登場するレインボーカクテルについて。
 ホテル「タビー」のラウンジでボリス君はメンバーの音楽セッションを片目にメニューの探索に忙しい。そして見た目にも綺麗な「レインボーカクテル」を注文したのだ。このカクテルは7種類のリキュールをその比重の重い順にグラスに注いて作る、非常に手間暇の掛かる(バーテンダーの好まない)カクテルとして有名である。一方これを味わうのも大変だ。混ぜる訳にはいかないので各パート部分にストローを差し入れて飲むのだが、これってリキュールの“原液”なので香りも味もアルコール度も極めて強い。つまりボリス君でなくても“目を回す”確率はかなり高いと思われる。一度試しに飲んでみたら”UFO“に出合えるほど回るかも?
②続いてくだんのリング状のUFOについて。
 このUFOは今回だけでなく過去何度か登場し、様々なものを吸いこんでは運んでいる。作者によれば、リング状なのはたまたまボリス君が好きなのがドーナッツだったこともあるがリング状イコール“エンドレス”の意味もあり、ボリス君の無意識の願望が次々と他の願望に影響を及ぼしますますエネルギーを得て果てしなく目的の宇宙へと飛翔して行くのかも知れない。
③最後の話題はお茶会のシーン“ハッピーアフタヌーン”について。
 そのテーブルの後方に立っている木は“ゴールデン・チェーン(和名は金鎖)“という名前だそうな。その理由はトミー君と両親との絆を表現したかったからだと作者は言っております。またその奥にある両親の住む家の風見鶏はトミー君の現実世界での生き方の方向に変化が訪れることを予言しているのかもしれない。いずれその謎は明らかになるものと思われる。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード